投資初心者にもわかりやすいバイナリーオプションとは

大学生がバイナリーオプションに挑戦して稼ぎまくるブログ

 

バイナリーオプションとは相場において、ある時間が経過したときに上がるか、下がるかを選択する取引をいいます。

 

例えば、外国為替相場でバイナリーオプションをするとします。ドル円が1ドル=120円のときに1時間後、円安を予想して、1000円購入します。1時間後、1ドル=120.10円であれば、円安ということになり、予想が当たったため、購入金額の倍率分が利益となります。逆に1時間後、1ドル=119.90円であれば円高となり、予想が外れたことになり、購入金額がなくなります。

 

バイナリーオプションは上がるか、下がるかの二者択一で、購入金額も千円程度から取引ができるので、投資初心者にとってはわかりやすく取引しやすいといえます。ただ、取引が簡単なだけに冷静な判断をしなければ、大きな損失になるリスクがあるので注意が必要です。バイナリーオプションはある時間が経過したときの相場を予想するものです。予想を決める手段として直感であったり、第三者に頼るのも一つの方法かもしれませんが、良く使われる方法としてファンダメンタルズ分析とテクニカル分析があります。

 

ファンダメンタルズ分析とは経済活動の状況を示す基礎的要因や個別企業の業績、資産価値など財務状況を参考にする投資手法です。前者は外国為替相場などで参考にされ、GDP、物価上昇率、失業率などの経済指標があります。後者は株式市場などで参考にされ、決算発表などのIR情報があります。ファンダメンタルズ分析は長期投資に適していますが、外国為替相場が短期的に動く経済指標もあります。

 

テクニカル分析とは価格や出来高のデータを時間軸で図表であらわし、過去のパターンから今後の相場を予想する投資手法です。テクニカル分析の種類はいくつもあり、移動平均線や騰落レシオなどがあります。一般的にテクニカル分析を行う場合、何種類かの分析方法を合わせて今後の相場を予想します。テクニカル分析は短期投資にも長期投資にも適しているので、バイナリーオプションではよく使われています。

 

 

FXとは違う。バイナリーオプションの仕組み

大学生がバイナリーオプションに挑戦して稼ぎまくるブログ

 

バイナリーオプションの取引先は、口座を開いているブローカーです。そのため、顧客が儲かれば会社が損失を出し、顧客が損をすれば会社が儲かる仕組みとなっています。あまり良くないことで言えば、ゼロサムゲームとなっています。バイナリーオプションが本当に全ての人が儲かるトレードであれば、会社は潰れてしまいます。バイナリーオプションではどの会社でも概ね顧客が損失を出すような仕組みになっていますが、上手に取引ポイントを選んで取引が成功するところだけ取引をすれば、利益を出すことも可能です。

 

国内のバイナリーオプションは金融庁が規制をしたため、短期間の取引ができなくなりました。オプションの価格は、目標価格までの価格差とボラティリティーで決定します。そのため業者側で価格の調整を行い、事業が継続できるギリギリの水準でオプションを販売しています。毎月金融庁の指導の元、取引口座数のうちの損失を出した口座数や、支払った金額のデータを公表しています。データを比較するだけで利益を上げやすい会社かどうかを把握することができます。

 

バイナリーオプションは初心者でも分かりやすい仕組みなため、FXで利益を上げられなかった人でも成功する可能性があります。それは初心者の多くは決済のタイミングを逃しているためです。もう少し待っていれば利益が増えたのに、もう少し早く損切りをしていれば損失を広げずに済んだのに、などとあとから考えてしまうことがありますが、それはいかに決済のタイミングが難しいかを表しています。バイナリーオプションでは購入のタイミングにのみ集中すれば、あとは自動的に決済されるようになっています。

 

また、購入した金額以上の損失が出ることがないため、FXのように追証になって借金を背負う心配もありません。ただし海外のFXにはゼロカットという仕組みがあり、追証は発生しません。利益と損失が取引した瞬間にわかっているため、リスクコントロールをしやすいのがバイナリーオプションです。

 

 

バイナリーオプション国内の業者で取引を始める!

大学生がバイナリーオプションに挑戦して稼ぎまくるブログ

 

バイナリーオプション 国内の業者はご存じですか?日本では、金融庁の新規制が施行され、海外業者がそれに伴い日本の顧客を獲得すべく精力的に活動しています。しかし、日本国内において規制外取引を行うことは禁止されています。海外業者の中には、出金を拒否するなどという悪徳業者もいます。そんな海外業者に引っかからないためにも、信用できる業者のバイナリーオプションを利用してみましょう。

 

日本国内の業者での取引は「安心」「安全」「無料口座開設」など、初めての方にもわかりやすく説明されています。国内バイナリーオプションの特徴として挙げますと、信頼できる証券が運営していること。取引を始めるのに、安い金額で可能であること。数種類ある通貨ペアの中から自分に合った通貨が選べること。FXでは株の動向をチェックするのにスマートフォンを使う人もいますよね。スマートフォンアプリで取引が可能であること。

 

また、口座開設だけなら費用がかからなかったりします。ざっくり流れを説明しますと、新規口座を開設する申込をして、本人確認の書類を送付した後、ログインIDが届きます。日本国内ならば、安心して個人情報を送ることができます。ここまで国内業者を勧めるには理由があります。バイナリーオプションの業界では、今、海外の業者による返金トラブルが相次いでいます。しかし、バイナリーオプションに関心を持つ人は増え続けており、きちんとした業者を選ぶことが重要になってきています。業者が金融庁に登録して、定められたルールに従ってサービス提供をしている業者を選ぶことが絶対の条件になります。

 

そこから、取引画面の見易さ、取引を支援してくれるツールの有無を確認します。支援ツールというのは、売買シグナルでタイミングを教えてくれます。この二つを中心に考えて、更に国内業者をしぼって選んでいきましょう。国内バイナリーオプションは、安全なサービスを提供しています。それが一番の魅力と言っても過言ではありません。取引が成功しても、出金ができなければ元も子もありません。

2015/11/27 13:19:27 |
同通貨で同じ数量のロングとショートを持つことを両建てといいますが、FXをしていて気持ちに余裕がないときやどうしても取引きしてみたくなったら両建てしてみるという手もあります。両建てしている間は儲けはプラマイゼロの状態ですが、レンジのように行ったりきたりしているならどちらか利益を確保したら、もう片方は利益0のところでも両建てしていたわけですからプラスにすることができます。片方がマイナスでも合計で0になればトントンです。両建てでむずかしいのはどのタイミングで片方を外すかです。適当なところで両建てしてしまうとトレンドの状態になったときに長期間戻って来ないこともありえるわけですから、エントリーするタイミ...
2015/11/27 13:19:27 |
最初にあった軍資金がFXでどんどん減ってしまい、残りわずかとなってしまった場合はバイナリーオプションで名誉挽回の可能性がまだ残されています。FXしている人は他の商品に興味ないことが多くバイナリーオプションに触りたがらない人もいますが、幅広く投資商品を知っておいた方が良いと思います。バイナリーオプションは判定時間のときの為替レートを当てるだけなので比較的シンプルです。例えば最初200万の軍資金があったとしてFXで負けが続いて残り50万になってしまったとします。そのままのパターンで行けばずるずる引き込まれて資金がショートしてしまう可能性がありますが、残りの分の半分はバイナリーで勝負しながら増やして...
2015/11/27 13:18:27 |
どうもこの時代、収入面にかなり不安があり、毎日生活していくことで精一杯という感じがします。これは世の中の景気というものがあまり潤っていないからなのでしょうか。アベノミクスの効果が分からない。だから皆さん、本業の他にも副業というものを考えるわけですね。副業といえば、ちょっと前までなら内職という言い方をしてましたね。主婦が自宅で手軽に作業する、あれ。今はあまり見なくなりました。まあ、内職を提供する会社自体、今はあまりないのかもしれませんが。この内職に変わって登場してきたのが在宅ワークと言われるもの。インターネットがあたりまえのこの時代に現われた新しい内職です。こちらはパソコンのスキルと環境があれば...
2015/11/27 13:18:27 |
公営ギャンブルをやる人ならわかると思いますが、1レースから12レースまで1日を通して流れがあります。固い決着で決まることもあれば大荒れが続くこともあります。しかしながら1日中荒れっぱなしだったり、固い人気同士で決まってしまうというのはあまりないように感じます。波を描きながら展開しています。FXも似ていて大荒れのときもあれば比較的穏やかなときもあります。そのときの流れというのは公営ギャンブルと似ていると思います。地方の競馬だと名古屋競馬などは本命で決まりやすいといわれますが、FXでも利益はそれほど出ないが大負けもしないという時間帯があるので、本命党の人は小幅なレンジの時間帯を狙うと良いと思います...
2015/11/27 13:18:27 |
最近のパチンコはスランプグラフが見れる店が増えてきているので、波形を見ることで台の様子がわかることがあります。FXでもチャートをローソク足から波形に変えることでパチンコのスランプグラフと同じように波形で表示させることができます。ローソク足の方が始値と終値がわかって色で陰線や陽線がわかるのでわかりやすいですが波形でも同じように見ることができるので、慣れてくるとその方がわかりやすいです。パチンコのスランプグラフを見ていると朝から出ている台は終日出ていることがありますが、FXでも朝から円安方向に行っているときはその日は円安になっていることが多いように感じます。その辺はパチンコのスランプグラフと良く似...
2015/11/27 13:18:27 |
テクニカルの数はたくさんあるので覚えるのが大変で、どれがいいのかよく良くわからなかったので自分流でやっていたときがありました。FXは上か下だけなので判断さえ誤らなければ勝てますが、テクニカルを知っておいた方が先行きがわかるので判断ミスを減らせるような気がします。FX口座を作った会社のチャートを利用すればテクニカル分析ができるようになっているので、最初のうちはよくわからなくても参考にした方が良いと思いました。自分流でやってしまうと結果的に負けにつながってしまいますし、熱くなってくると自分でテクニカルを発見したと思い込むようにさえなってしまいます。人気あるテクニカルは使っている人が多くいるので、天...
2015/11/17 13:01:17 |
FXのデイトレで勝ち続ける事は意外と難しく、1年以上生き残っているトレーダーは少ないと言われています。ただ、実際に勝っているトレーダーもおられますし、10万円からスタートして何百万円に増やしたトレーダーも実際におられます。このようなトレーダーのブログを読んだり、FX本を何冊か買って研究を続けるといつか勝てる可能性だってあります。ですから、デイトレで勝てないと悩んでいるなら、少しトレードから離れて研究する時間をつくってみるといいと思います。今までに色々なFXトレーダーのブログを見てきましたが、勝っているトレーダーは意外とシンプルで抵抗線や支持線に注目して取引されているトレーダーが多いようです。中...
2015/11/17 13:01:17 |
うすうす、わかっていたような気もするのだけれど、世の中の取引っていうものはなかなか難しいものでして、たとえばこれを売りたいと思っても、買い手というものがけっこう見つからないこともあるんですね。株取引ではそういう局面が顕著に現われる。売買の成立はすんなりとはいかないものなんです。しかし、じゃぁ、取引はみんなそうなのかと言えば、そんなはずもありません。こういう考え方もあるんです。扱うものによっては、この売買が成立しやすいものもある、ってことです。たとえば今かなり人気が出てきてるFX取引なんていうものはその代表的なもの。FX取引は、外国為替証拠金取引と言いまして、異なる通貨を売買して儲けを出す取引で...
2015/11/17 13:01:17 |
これは理想を描きすぎているのかもしれませんが、投資というものを考えた場合、どんなときにも利益を出す可能性の高いものが理想的な投資といえるようですね。まあ、これも考えてみればあたりまえのことなんですが、世の中、そう都合のいいことばかりでもございません。確かに多くの投資では利益は大きいけれど、その利益追求にはある程度の条件が整うことが前提となるはずですからね。たとえば外貨預金なんていうのも、けっこう人気のある投資方法だと思うんですが、これは常に円を売ることで利益を出すわけでございます。ようするに外貨を買うことで成立するんですね。しかし、問題はここにあるわけです。円を売るだけだと、円安にならないと利...