不安を感じるようなら両建てして様子見ると安心です

不安を感じるようなら両建てして様子見ると安心です

 

同通貨で同じ数量のロングとショートを持つことを両建てといいますが、FXをしていて気持ちに余裕がないときやどうしても取引きしてみたくなったら両建てしてみるという手もあります。

 

両建てしている間は儲けはプラマイゼロの状態ですが、レンジのように行ったりきたりしているならどちらか利益を確保したら、もう片方は利益0のところでも両建てしていたわけですからプラスにすることができます。片方がマイナスでも合計で0になればトントンです。両建てでむずかしいのはどのタイミングで片方を外すかです。適当なところで両建てしてしまうとトレンドの状態になったときに長期間戻って来ないこともありえるわけですから、エントリーするタイミングをよく見計らってからにする必要があります。

 

経済指標が発表されるときに両建てしてしまうと、片方は大きく利益が出てるのにもう片方は大損といったケースも珍しくないので、指標発表以外の時間帯の方が無難です。トレンドで右肩上がりや右肩下がりのときに両建てするときは、一旦戻りのタイミングが出てくるのでそこが片方外すときです。ダブルボトムとかトリプルボトムになりそうなことがわかっていれば、片方外すタイミングがわかってきます。他のテクニカルでもゴールデンクロスとかデッドクロスになったときに両建ての片方を外してみるといいかもしれないです。

 

いずれにしてもチャートの画面から目を離さずにじっとタイミングを待つことが大切です。両建てなのでそのまま放置していてもかまいませんが、目を離したときに大きく上下していたら儲けのタイミングを逃してしまうことになりかねないので、両建てしたらしばらくはチャートと睨めっこをしながら売買の時をじっと待つようにします。両建ては戦略を立てることが重要になってくるので、テクニカル分析をしてどれくらいの幅で振幅するのか予測をしてから両建てした方がいいと思います。口座を作るならFX会社で両建て可能になっているか確認しておくと良いです。